印刷に求められている、高品質とスピード

版画の技法を利用し、写真や絵などの画像データ、何百、何千もの文字の書かれたデータを複写し多くの人達に情報として伝えるための資料を作成する事を印刷と言います。
かつては手書きにより書き写されていたのですが、機械の発明、様々な技術革新、そして、機械の進歩によって以前とは比べようも無いほどの数量を短時間で、更に原画と寸分違わぬものを作り出すことが出来るようになっているのです。

そんな現代においても、以前と変わらずいかに短期間で、少しでも高い品質のものを刷り出すかという事が求められ続けています。

特に、商業印刷の分野においてその傾向は顕著にあらわれ、短期間で大量のものを刷り出す事は勿論ですが、多くの写真や絵画などの画像を配したデザインにおいて、その画像の一つ一つにずれや、色合いの違いなどが発見されてしまった場合、その出版物は販売する事も許されないものとなってしまうでしょう。

まして、芸術作品などを伝えるべき出版物の場合には、短期間で刷り上げるスピードは勿論、通常の出版物以上に高い品質のものが求められるのです。

現在、世界中には印刷機械を扱うメーカーが多数存在します。
そんなメーカーのいずれもが、原稿を入手してからいかに短期間で大量のものを刷り出すかのスピードを、そして、原稿に忠実な色合い、レイアウトを実現する高品質を競い、開発競争にしのぎを削っているのです。
少しでも速く、少しでも正確な情報を消費者の手に届けるために。