製本印刷は専門店が安心!

製本印刷は専門店かつ実績のあるところに任せることが一番です。特に印刷に必須とも言える大型輪転機などを有する業者であれば、データを渡すだけでそのあとの製本に至るまでの作業をすべて任せることができます。したがって、専門店に任せる方が依頼者側にとってコスト面でも納期面でも、また手間という点でも楽と言うことです。
完成に至るまでの予定納期などは、事前に契約段階でおおよその見積もりが可能であり、早め早めに相談をするなどすれば、納期に遅れることはまずありません。専門店では、作業や納期までの予定時間がどの程度かかるかなどのノウハウを多く蓄積しており、天災などの予期せぬ事態でも発生しない限りは、納期を遅れて納品されると言うことはまずあり得ないとされています。

ただ、図柄などレイアウトを変更する場合はその限りではなく、変更を行う場合は可能な限り事前に早めに相談するなどして、適切な対応を行うことが求められます。

印刷して欲しいものが大量の部数になる場合でよくあるケースが、そのまま発送して欲しいというダイレクトメールです。業者の中にはそのまま運送業者や郵便局の大型トラックなどが乗り付けることが可能なところも多くあります。

したがって、直接発送が可能になるわけですから、発送までの時間やコストを削減することが出来ることが可能なところに最初から最後まで任せるようにすることが、結果的に間に他の業者を挟みませんので、安く済ませることができるということにつながります。