招待状で人気!エンボス加工印刷

さまざまな技術が印刷物には使われていますが、その中でも招待状などの加工で特に人気を集めているのが、エンボス加工印刷です。
これは一般的には用紙にインクで平面的な文字や形などがプリントされることが多いのに対して、用紙の表面に型押しして、凹凸を付ける方法です。この技法は、凸版と凹版とで用紙を挟んで圧力をかけることで、立体感のあるデザインが可能になります。
よく使用されているのは、文字やシルエットなどの形を浮き上がらせる加工です。インクだけで文字やシルエットなどを刷るよりも、こうした加工を施すことで、より豪華で華やかなイメージになり、また見た人の印象に残るものになります。
招待状などにこうした加工技術を使用することで、加工を行った部分が特に強調されるため、受け取った人の印象に残るものになります。
もちろんこうした加工を行うためには、高い技術が必要であり、また加工のための費用もかかります。けれどもひと味違ったデザインやインパクトのあるものが求められる場合などで、よく使用されている技法です。
結婚式やさまざまな式典など、たとえ費用はかかったとしても、受け取った人の印象に残る挨拶状を作りたいと考えているなど場合に、エンボス加工がよく使われており、人気のある加工方法であるといえます。
さまざまな加工技術の中でも、受け取った人の印象に残り、豪華さと華やかさを感じさせてくれるため、エンボス加工は今後も多くの場面で使われていくことでしょう。