魚の焼き料理のおいしいレシピがある

魚にはいろいろな種類があります。どんな調理方法で料理をするのかによって種類を選ぶといいです。普段はスーパーなどで購入することが多いという人でも珍しい種類のものを購入したいというときや高級な魚を購入したいというときには専門店を利用することもあります。
本鮪の仕入れたい時には専門店、または市場から直接購入することができます。専門店や市場では新鮮なものを購入することができるだけではなく、プロから直接購入できたり調理をするときのアドバイスをもらうこともできるのがいいです。例えば「業務用まぐろの仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ」ですね。

魚の調理方法はたくさんありますが、焼き魚にするときにはどんな風にしようか迷ってしまいます。
例えば、鮭のチャンチャン焼きはボリュームのある料理なのでおすすめです。材料は2人分で、塩鮭2切れ、キャベツ4分の1個、玉ねぎ4分の1個、にんじん2分の1本、しめじ3分の1個、調味料としてみそ大さじ2、酒大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ2分の1、しょうゆ小さじ2分の1を用意します。
はじめにキャベツを一口大に、玉ねぎは薄切り、にんじんは細切りにしておきます。しめじは石づきを切り落として食べやすい大きさにほぐしましょう。フライパンに油を適量入れて熱し、鮭を皮の方から焼いていきます。このタイミングで調味料をすべて混ぜ合わせておきましょう。鮭の両面に焼き色がついたら、野菜を入れて炒めます。野菜がしんなりしてきたら、混ぜ合わせた調味料を入れて炒め合わせたら出来上がりです。野菜も一緒にたくさん食べることができるのでご飯と一緒に、お酒のおつまみにもあいます。

ブリのカリカリステーとこぶおろしのソースは簡単でおいしい料理です。
材料は3人分で、 ブリ3切れ、大根150グラム、しめじ2分の1株、昆布だし大さじ2、万能ネギ2本、片栗粉大さじ2、粗塩を適量、サラダ油大さじ1を用意します。
まずブリに粗塩をふって片栗粉をまぶしておきます。大根は皮をむいてすりおろします。しめじは石づきをとってほぐし、万能ネギは小口切りにします。小鍋に大根おろしとしめじ、昆布つゆを入れて、しめじに火が通るまで弱火から中火で煮ます。フライパンにサラダ油を熱し、粗塩と片栗粉をまぶしておいたブリを押し付けるようにしながら焼いていきます。フライパンにフタをして弱火で4分間焼いて、フタをとって裏返したら2分ほど焼きます。ブリを皿に盛ったら、こぶおろしをかけて万能ネギをのせて出来上がりです。